殻破りなひよこ

まだまだ社会を知らないひよっこの「ひよこん」。北海道大学水産学部卒。現在は東京在住。食品会社で働いています。

ひよこんのプロフィール

SPONSORED LINK

 f:id:motokon1226:20170402233920p:plain

 

ひよこんの簡単な経歴

まだまだ社会を知らないひよっこブロガー。

北海道大学水産学部卒。 

生まれも育ちも北海道で、道外に出たことは修学旅行の時くらい。

だけど、就活では東京に憧れて2017年の4月からは東京で社会人として働いています。

 

僕の中の価値観「時間を大切に」

 そんな僕の中で(おそらく今後も)曲げられない価値観があります。

それは"Time is money"。

 

人は24時間365日平等に与えられています。

その限られた時間の中でやりたいことはたくさんある。

いろんな人と話してみたいし、いろんなところに行ってみたいし、いろんな知識を蓄積したい。

 

とにかく吸収していきたいんです。

 

それでも、制限があるんです。「時間」という制限です。この時間をうまく活用していかないといつまでたっても吸収できません。

 

そんな想いから僕は今やっていることをうまく効率化しようといつも考えています。

 

そして最近まで、なんでも一人でやろうとしていた傾向があったので、うまく人に頼ることも大事だなぁと感じています。なかなか実践するのは難しいんですけどね笑。

 

自分の軸や強みについては記事にもしてるので気になる方はぜひ読んでみてください。

motokon1226.hatenablog.com

www.hiyokon.net

 

水産学部で実家を離れ函館へ

 北海道大学の水産学部は1,2年生は札幌キャンパスで、実家から通学していました。

3年生からは函館キャンパスに移行し、寮生活をすることに。

バイトやサークルに明け暮れていた札幌での生活から一転して、函館に来ることになり、なんか新しいことしてみたいなぁと思ったのがこのブログのきっかけでした。

毎日更新!をモットーに100日以上自己満足なブログを更新し続けて、実験レポート提出のために徹夜漬けで更新が途絶えたのがきっかけでブログとは疎遠に…。

 

2016年になり、他のはてなブロガーさんのブログを見ていて、またやってみようかなぁと思い始めてブログを改めて書くことにしました。

 

寮が好きになって寮長やってました

f:id:motokon1226:20160816222645j:plain

(写真は追いコンのときの写真です)

3年生からの函館での寮生活は初めて親元を離れ、正直不安でした。

同じ学部で仲が良かった人が当時いなかったので、寮で仲良くできるのかといった不安や親元を離れて自炊や洗濯をしたりすることへの不安を抱えていました。

そんな不安を解消してくれたのが、寮の先輩方。

寮の新歓を通して、寮生活が楽しくてこの寮をもっとよい寮にしていきたい!と思うようになりました。

そうして2015年12月〜2016年6月までの半年間寮長をし、次に来る新入寮生を迎えたりしていました。

www.hiyokon.net

 

将来の夢は食品開発に携わること

将来の夢は食品開発です。

ここに至るまでに至った経路は小学5年に遡ります。

 

きっかけは小学校の宿題ノート

小学生の時に「宿題ノート」ってあったの覚えていますか?

放課後に家で復習や予習、本を読んだ感想とかを書いて次の日の朝に先生に提出するってやつです。

 

その宿題ノートで、総合の時間にやった「日本の米について」を復習として深く調べなおしたことがありました。

ふむふむ、魚沼産のコシヒカリって美味しいんだなぁとか、そんな感じです。

 

品種改良ってすごい!

米について調べていると、北海道の米って最初はまずかったっていうことがわかりました。

「え、でも北海道のお米って美味しいよね?」

って疑問が浮かびました。

f:id:motokon1226:20160219120956p:plain

(参考先:トップページ|北海道のお米)

 

それを深く調べていくと、何やら「品種改良」というものをやっているらしいということに気づきました。

品種改良(ひんしゅかいりょう)とは、栽培植物や家畜などにおいて、より人間に有用な品種を作り出すこと。 具体的な手法としては、人為的な選択、交雑、突然変異を発生させる手法などを用いる。 公的な農業試験場や畜産試験場などで進められているほか、穀物メジャーなどに代表される民間企業もビジネスとして参入している。

(参考先:品種改良 - Wikipedia)

 

「うわ、すげえなこれ!!!」

ってそのとき思ったんです。こんなことできるんだ!自分もこんなことしてみたいな!と思ってから食品を専攻とする大学に行きたいなーといろんな大学に興味を持ち始めました。結局、地元北海道の大学である北海道大学にしました。

 

何かしらの形で「食べもの」に携わりたい

そして北大の水産学部の中でも食品を扱う学科に入りました。水産学部というと漁師とかのイメージが強いかもしれませんがそんなことはなく船に乗らず研究室漬けの毎日を送っていました。

 

研究室は悩んだんですが、「食品微生物」を扱う研究室に2016年の4月から配属しました。微生物を使って食品の衛生管理とかしたりするような感じのアレです。

 

そして就活していて、やっぱり何かしらの形でも食品に携わりたいなぁという気持ちが大きくなってきたので、食品関係の会社を志望し、2017年4月からは東京で食品に携わる会社で働いています。

 

生まれてからこれまでどういう人生を歩んできたのか

 

北海道はでっかいどーなので、下の地図で説明します。

f:id:motokon1226:20160219122720p:plain

 

生まれは網走、今は函館

生まれは①網走です。ここで幼稚園の年少くらいまで過ごしていました。

全くこの頃の記憶はないです笑。

 

そして②室蘭に転校。幼稚園を卒園して、小学校1年生をここで生活しました。

この頃から物心がついてきて、なんとなく記憶はあります。

 

それから③札幌に転校。小学校2年生の数ヶ月をここで過ごしました。

 

ここでやっと定住します。④江別で小学校2年生の後期から、大学2年生まで過ごしていました。

 

現在は大学の関係で⑤函館へ。函館では寮生活をしています。

 

中学校では生徒会と卓球部

江別市の中学校では、生徒会と卓球部に入りました。

卓球部は親が卓球をやっていたので興味を持ち入りました。

生徒会は、先生に「お前、やってみないか?」と言われたのがきっかけです。

この一言で高校も生徒会をやり、大学では学生委員会に入り…

今思えば中学の先生のこの一言が、自分を変えてくれた転機かもしれません。

 

今でも教訓になっている中学の塾の先生の言葉

中学では高校受験に向けて塾に通っていました。

そのときの塾の先生の言葉が今でも心に残っているので紹介します。

 

「最低・最悪を予想・予測し、最高の準備をし、楽観的に対応する。」

 

どんなことでもこれに尽きます。

 

例えば定期テスト。最低点を予測して、その中で今自分に足りないものは何なんだろう?ということを考えて最高の準備をする。そして終わった後は楽観的に対応する。そうすることで次につなげていけるんですね。

 

この言葉は大学受験の時も励みの言葉として、常に自分に言い聞かせていました。

 

行きたかった高校で現実を知る

そんな言葉のおかげもあってか、行きたい高校に行けました。

北海道の中でもトップ校と言われるくらいの高校で、1年で北大100人合格していたりする高校でした。

 

高校からは生徒会一本へ

高校からは生徒会一本にしました。

理由は、中学の生徒会が楽しかったのと、卓球部がおざなりになっていてどちらか一つに集中したかったからです。今でも高校の生徒会の頃に知り合った人たちで長期休みのたびに集まってカラオケしたり焼肉食べたり飲み会したりしています。

 

センター試験大失敗!選んだ道は…

高校受験はうまくいったのですが、大学受験は、センターで大失敗。

f:id:motokon1226:20160219124232j:plain

この画像に見覚えある方いるんじゃないでしょうか?

ツイッターで流れていたセンター試験2013年の風刺画です笑。

 

センターの国語でいわゆるスピンスピンしてしまい、点数は第一志望の北大総合理系に遠く及ばず。

 

大学入学(北海道大学水産学部)から2年の3月まで

2次の前期は迷った挙句、水産学部にしました。理由は「水産学部の中でも食品について学べる学科があったから」です。

うちは母子家庭だったので、実家で通える大学というのが条件でしたが、水産学部は3年生から函館に移行し2年生活することになります。

そのため母親に相談し、なんとか水産学部を志願することに決めました。

センター試験では大失敗でしたが、二次試験ではなんとか点数を取れ、前期合格し、北大水産学部へ入学しました。

 

大学3,4年でやっていたこと

研究室で微生物の研究

f:id:motokon1226:20160816223145p:plain

今は、研究室に配属され、微生物の研究をしていました。

卒論発表を2016年の2月に終えました!

 

学校祭のスタッフとして活動してました

 2016年の10月9日,10日の2日間で北水祭があったので、それに向けて準備したりしていました!楽しかった!

 

寮生委員会で総務部やってました

3年生のときもやってたんですが、寮長の任期が終わってから寮生委員会の総務部になりました。面白い後輩たちや賑やかな同期・先輩と活動できるので、最初はやろうとは思ってなかったんですがやって良かったです。

 

ギター始めました

3年の11月くらいからアコースティックギターを始めました。

音楽サークルに謎の憧れがあったので流れで入ることに。

www.hiyokon.net

WINDING ROADでハモったりもしています笑。

就活でギター触れてなかったので、合間を縫って演奏していこうと思います。 

 

好きなアーティスト

好きなアーティストは「いきものがかり」と「星野源」です。ドライブするとき、勉強するとき、いろんな場面でこの人たちの歌からパワーをもらっています。

横浜アリーナでいきものがかりのライブを見るのが、星野源さんのトークショーに行くのが夢です。

 

好きな食べ物

・生ハム

・果物全般

・焼肉

・ラーメン

などなど、子供の頃嫌いなものがありましたが、今はあまり嫌いなものがありません。強いて言えば中華料理とおでんの昆布は苦手です。

あ、あと山芋アレルギーです。

 

SNSはこちら!

twitter.com

 

「殻破りなひよこ」のFacebookページもあります!

ひよこん日和 | Facebookページも宣伝

 

 今後も『殻破りなひよこ』をよろしくお願いします!

 

*Google Analytics

このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google

*Google Adesense 

『殻破りなひよこ』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、以下のURLをクリックしてください。広告 – ポリシーと規約 – Google

*Amazonアフィリエイト

『殻破りなひよこ』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。