チームで成果を出したい人にこの格言を捧げたい。成果を出すために大切なこと。

最近、会社の研修を受けていてすごく共感した言葉があったので紹介します。

「チームの安心感はコミュニケーションの総量に比例する」

この言葉は、研修中に講師の方が言っていた言葉です。

チームで成果を出すためにはコミュニケーションは必須

人は何かをやり遂げたい!と思った時に、「一人でやり遂げる場合」と、「チームで成果を出す場合」があります。

一人でやり遂げることもできるけど、チームでやり遂げた時の方ができる仕事のキャパも広がるし、達成感も高まる。

一方で、一人でやり遂げるときは、自分が思っていることをやり続けることができれば成果を出せるけど、チームの場合はそうはいかない。チームのメンバー一人一人が同じ方向を向いて進んで行くことが重要になります。

つまり、「メンバーがチーム意識を持つこと」や「共同作業ができているかどうか」が大切なんですね。

その仲間意識や共同作業を円滑にするために、コミュニケーションは必須なんです。

なぜなら、人がチームの中でコミュニケーションをするときは、何かがわからない時や、要望があるとき。そしてチームの人たちを知るために、話をするからです。

その総量を増やすことがメンバーの安心感につながる。

安心感を得られれば成果を出しやすい。不安な状態で成果なんて出せないですもんね。

 

成果を出すためにはまず、コミュニケーション!

コミュニケーションするほど、きっと仕事がやりやすくなるはずです。

不安をテーブルに出す。

どうしたらいいかわからなくて不安な時ほど、いったん誰かに相談してみる、伝えてみる。

そうしてみると、コミュニケーションが生まれてきて、安心感につながる。

安心感は成果につながってくる。話しやすい環境の方が活発な意見が出やすいですし、何より安心しますよね。これでいいんだ、と目標に向かって突き進むことができるはずです。

 

ひよこん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です